お問い合わせ

当園に関するお問い合わせはお電話にて受け付けております。
お気軽にご連絡下さい。


「苦情申出窓口」の設置について

 社会福祉法第82条の規定により、本保育園では利用者からの苦情に適切に対応する体制を整えています。

 本保育園における苦情解決責任者、苦情受付担当者及び第三者委員会を設置し、苦情解決に努めることとしておりますので、お知らせいたします。

《平成29年度の苦情内容》
1.園庭で先生が立っていて、子ども達と遊んでいない。
2.お昼に迎えに行った時に、教室でスマホを触っている所を見かけた。
3.擦り傷などを負った時、迎えの時にしか伝えられないのはどうかと思う。
4.怪我で病院に連れて行く時には、担任から両親に説明をしてほしい。
(苦情処理結果)
1.保育園では子ども達の主体性を大事にしており、外遊びの時にも、保育士がいつも遊びを 提案するのではなく、子ども達同士の関わりを大切にし、自ら遊びを広げていけるようにし ています。
  場合によっては保育士が介入しますが、基本的には全体を見守る形を取っているという事 を、入園式で伝えました。
2.保育中は、私用で携帯を触らないようにしています。おそらく、昼休みに調べ物をしてい た時の事だと思われますが、誤解のないよう、携帯での調べ物は、極力自宅でするように  職員間で話し合いをいたしました。
3.保育園では、子ども達の外遊びを大切にしているので、擦り傷など、怪我をする事も多く なる事を入園式で伝えています。
  軽微な怪我はお迎えの特に伝えていますが、そうでないものはすぐに連絡をしているとい う事を、入園式で伝えました。
4.基本的に病院を受診する程の怪我を負った時の最初の連絡は、園長か、主任がするように しています。詳しくは保護者の方にお会いしてから、担任が説明しますが、電話で伝えた様 子と、担任からの説明が少し違っていたので、保護者の方にはご心配をお掛けしてしまい  ました。
  今後そのような事がないように、ケガ発生時の様子を確実に報告するよう、職員間で徹底 させました。

 詳細をご覧になりたい方や印刷を希望される方は、左側の『ダウンロード』よりデータを
ダウンロードできます。